看護師、たまにはまったり行きましょう


by uoyhqkkwac

私大初年度納付金131万円 過去最高を更新(産経新聞)

 平成21年度に私大に入学した新入生が大学に支払う入学料や授業料などの初年度納付金の平均額が、前年度を0.2%上回る131万2146円となり、2年連続で過去最高を更新したことが10日、文部科学省の調査で分かった。

 全国の私大595校のうち、回答をえた520校の定員数をもとに平均額を算出。入学料は20年度比0.5%減の27万2169円だったものの、授業料が同年度比0.4%増の85万1621円、施設整備費も同0.6%増の18万8356円にのぼった。

 学部別では医学部の501万4708円が最高で、最も安いのは法・商・経済学部の113万295円だった。

 授業料は昭和50年度の調査開始以来、毎年増加し、初年度納付金は19年度を除き増加の一途をたどっている。

【関連記事】
年収の3分の1以上、私大新入生費用の割合、過去最高
給付型奨学金導入の是非は 国民負担も増えて…
私立から府立高へ転入制度、橋下知事「大賛成」
同志社大留学生らが「ワンコイン英語塾」 サラリーマンに人気
国公立大、地方ほど人気 島根、福井 現役の2割が進学
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

民主・小林衆院議員、国会閉会後の辞職を表明(読売新聞)
W杯、日本は何位? 「優勝」4.2%、奇跡を期待(産経新聞)
皇太子さま、ウィーン少年合唱団公演をご鑑賞(産経新聞)
税務署ミス、実は課税対象 大阪の3法人修正申告(産経新聞)
日立、ICTによるグリーン化を推進する「GeoAction100」を策定(Business Media 誠)
[PR]
by uoyhqkkwac | 2010-06-15 20:36